FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 まんが電気学入門 を読んでいますよ(途中経過)

出来事
 仕事の関係で、どうしても基本的な電気学の知識が必要となりました。
 これを押さえていないと、相手と共通言語で話せないという状態です。

 まぁ、当然の如く勉強ですよ。
 はるか昔の記憶を頼りに、綱渡りの会話は事故のもとですからね。

 それで、困ったときの図書館です。
 事前に本書の事をネットで知っていたので、意気揚々と司書さんに尋ねました

 私     「新 まんが電気学入門を借りたいのですが、どちらにありますか?」
 司書さん 「電気学入門ですね。今、検索しますので少々お待ちください… あ!…。」
         <なにやら気まずそうにしている司書さん>
         <そんな事もあろうかと、もう1冊の入門書もチョイスしていました。>
 私     「貸出中でしたか?それでは新電気ビギナーズシリースの電気基礎入門…」
         <慌てて、私の話を遮る司書さん>
 司書さん 「いえ、有るのですが…。児童書 のようですね。貸出はできますが、この本で
        良いですか?」

         <気まずそうに、一気に要件を言いきる司書さん>
 私     「え?えぇ お願いします。はははは」
         <赤面な私。周りに人が居ない事を確認する(4~5人居た)>
 司書さん 「…ビギナーズシリースもですか?」
         <気まずそうにしている司書さん。目を合わせてくれない>
 私     「…はい。お願いします」
         <近くの子供を見ながら。ちょっと小声で>

ちょっと気まずい感じに成りましたが、借りた甲斐はありましたよ。
とっても分かりやすいです。
この本を見てから、普通の参考書を読むと理解度が上がるのでは?と期待しています。

1章 静電気
2章 乾電池と豆電球
3章 電流と電圧
4章 回路計算
5章 電気エネルギー
6章 磁石と電磁石
7章 電磁誘導
8章 電流と電子
9章 パソコン
10章 補足
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。