FC2ブログ

今年の桜報告ですよ。今更・・・

今年は桜成分が不足でしたよ
毎年のお楽しみでしたが、
私にお花見をさせない為のようなスケジュール!

そっちがそう来るなら、私も受けて立とうじゃないの
っとまでは言いませんが、なんとか地元の桜の名所に行ってきました。

<石割桜 4/27>
NEC_0076.jpg


<高松の池 5/17!>
NEC_0096.jpg

今年の桜の見ての感想は西行さんの以下の歌ですね。

春風の 花を散らすと見る夢は 覚めても胸の さわぐなりけり

美しいもの…。大切なものを無くす夢を見て、ハッとする。
大切だからこそ、ソレを無くした時の恐怖を思わず想像してしまう。
そんな気持ちだと解釈しています。

この歌を知った時、西行さんがとても近い存在に感じました。
そして、歴史が更に好きになりましたよ。

おっと、桜成分が足りないせいで、話が変な方向に行ってしまいました。
すみません。

来年こそは、桜を満喫しますぜ!
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

私も今年はお花見らしいことはできなかったような。
あまりにも早く咲きすぎたからかもしれませんね。

来年は今年の分もたっぷりと!
そう誓うナンテイです(笑。

ところで最近、「大化の改新」はなかったという説が物議を醸しているそうですね。
なんでも孝徳天皇が発した「改新」の詔勅の文言、和風漢文は、
天武天皇のころからやっと使われ出したということで、
詔勅に疑問ありとして、多分天武朝の思惑から出たねつ造ではないかという話です。

面白いですね!

Re: こんにちは。

面白いですね
古代史は色々な説がでるのが、醍醐味ッスからね。

便乗して、私の妄想をを少し。
 ※根拠はないですので、ツッコミは勘弁してくださいな。
 ※大化の改新が無かったという説を否定するつもりもないです。

和風漢文とはザックリ言うと、漢字を使った日本語表記だと思ってます。(間違ってたらすみません)
これは、恐らく、6世紀半ばの仏教伝来以降、少しづつ進化をして行ったと思います。
 ※当時の人の心を掴んだ仏教ですから、きっと、自分の心情を、独自の感覚で表したくなったと思います。
よって、仏教伝来から約100年後の「大化の改新」の頃は、和風漢文は有ったのでは?と妄想します。

まあ、何にせよ、古代の風に思いを馳せるのは、楽しいですね。
ナンテイ様のコメントを見た瞬間、ワクワクしました。ありがとうございました。
プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター