FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『向日葵の咲かない夏』を読みましたよ

道尾秀介 氏

道尾氏の代表作でもあり、100万部を超えるベストセラー本です。
ご存知の方も多いのでしょうね。
遅ればせながら、私も読みましたよ。

実は、本格ミステリー小説を読むのは初めてかもしれません。
そんな初心者な私でも、面白さが伝わって来ました。 

怖いし、目を背けたくなる描写もありました。
けど、 グイグイ引っ張られます。
読み続けさせる力がある本ですよね。

ここで簡単なストリー紹介です。
夏休みを迎える終業式の日。欠席したS君の家を訪れたミチオ。
きい、きい。妙な音がした。S君は首を吊って死んでいたのだ。
だが、その衝撃もつかの間、S君の死体は忽然と消えてしまう。

それから1週間後、ミチオの前にS君があるものに姿を変えて現れ、
“自分は殺されたんだ”と訴える。
ミチオは妹のミカと共に、S君を殺した犯人を探すこととなる。

ミチオ君はアムロ以上のファンネル使いですな

本書は小学校の時の夏休みを思い出させる雰囲気があります。
内容は現実離れしているのですが、匂いと言いますか・・・。

怖い描写もあるので、苦手な方には無理にオススメはできません。
しかし、もし、ミステリーやホラーが好きで、まだ読んでおられない方には
かなりオススメです。
少し気が早いですが、この夏に読むと更に面白いかもしれませんね。

さて、私は今、実は東京出張中なのです。
今日で4日目です。
6月末まで、平日は殆ど東京出張です。

これは、読書が進むってモンですよ。
ちなみに今読んでいるのは「伊坂幸太郎氏 終末のフール」です。
こちらの感想も、そのうち書かせて頂こうと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。