FC2ブログ

しゃばけ を読みましたよ

畠中恵氏

ホラーで良い思いをした事がないです。
わざわざ怖い思いをして何が楽しいのでしょうか?
と、ヒステリックに成るくらい怖いのはダメです。

そんな私でも、この本書は読めました。
この物語に出てくる妖かし(あやかし)は、とても表情豊かです。
「イジケたり」「地団駄踏む程悔しがったり」「怒ったり」「笑ったり」…。
か、可愛いじゃないですか。

【あらすじ】
 豪商「長崎屋」の若旦那が主人公です。
 その若旦那が、ひどく病弱で、家中の皆が激甘過保護状態です。
 その家中には妖かしも混ざっていたりします。
 そんな若旦那が、ある夜に、殺人鬼と遭遇し…。

ミステリーの要素もあるので、飽きずに読めました。
ただ、ミステリー要素はあくまでもスパイス程度です。
これに期待してはハズレを引いちゃいます。

本書は単純に「病弱な若旦那とそれを囲む楽しい妖かし達の物語」です。
こんな私でも、一匹位は欲しいなぁ 妖かしと思えるくらい楽しげでした。

サクサク読めるので、お時間が無い方にもお勧めです。

目の前に居る着ぐるみはモスバーガーのキャラクターモッさんです。
ちと大きいですが、可愛いですよね。



あ、今日はエイプリルフールなんですね
この日に気の利いた嘘を言える人に憧れます。
スポンサーサイト



テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター