FC2ブログ

羽黒山に行っきてきました(4年前)

4年前の夏に羽黒山に行ったのです。
山形の暑い夏よりも、羽黒山五重塔への想いの方がより熱かったのです。

実際に見た羽黒山五重塔は、素晴らしかったです。
五重塔を前に、ボー然と立ち尽くした記憶があります。

歴史建造物は色々見させて頂いたけど
見るたびに、創建当初から現在までの時間の流れに圧倒されます。

短い生命のサイクルに従うしかない生き物達を
どのような思いで、五重塔は見ていたのだろうか?

<妄想終了>

FC2のファイル管理を何気に見たら
当時の画像データがありました。
昔の私よエライ!

画像とか恥ずかしいのですが、アップしときます。

【羽黒山五重塔】
羽黒山02

電気学入門、思ったより時間が掛かっています…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

初めまして。
羽黒山の五重塔に惹かれて、やってまいりました^^。
実は私も20年前、羽黒山に登りました。
麓の狩川という村に帰郷していた友人のお宅に厄介になりながら、
案内して貰いました。
長い長い段を登ってたどり着いた五重塔。
圧巻でした。
帰り道に大木に生えていた猿の腰掛を採ってくれた友人は、
5年前に亡くなりました。
そんなこんなで忘れられない五重塔です。

ところで歴史にもお詳しいのですね。
特に司馬遼太郎氏についての記述が多いようで、
とても興味をもちました。

最初から長くなりそうなので、これぐらいでお暇しますが、
いろいろ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Re: こんにちは。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご友人を亡くされたとは、
お悔やみ申し上げます。

歴史は好きですが、恥ずかしながら詳しくはないですよ。
人並みの好奇心で、本を読んでいる程度です。
観音寺氏、司馬遼太郎氏、陳舜臣氏、白川静氏、宮城谷氏、
塩野七生氏等の著作を好んで読ませて頂いています。
漫画では、KOEIの爆笑歴史シリーズを買い漁っていました。

こちらこそ、いろいろお教え下さい。
プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター