FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グラスホッパー』を読みましたよ

伊坂幸太郎 氏

週末のフールに続いて、伊坂氏作品二作目です。
今度こそ、伊坂氏のミステリーを!と思って読ませて頂きましたよ。
その結果・・・。

「最後でゾクっとさせられましたよ。面白かったです」

まずは、ストーリーの紹介です。(wiki)
妻を殺した男に復讐しようと、教師を辞め、男の父親が経営する会社に
契約社員として入った鈴木
ところが、自分の目の前でその男が車に轢かれる。
「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業だった。

命じられるままに押し屋を追った鈴木だが、押し屋に温かい家庭があることを知り、その居場所を上司に報告できなくなってしまう。
一方、自殺専門の殺し屋・は過去を清算するために、
ナイフ使いの殺し屋・は手柄を立てるために、押し屋を探していた。

3人の主人公が交互に物語を繋いでいきます。
そして、接点の無かった3人は物語が進むにつれ、それぞれ向き合っていきます。

話の展開やストーリーも面白かったです。
少年漫画のノリで読んでいました。

しかし、そこは伊坂氏です。
「3人の主人公が勢揃いして悪と戦う!」みたなことはありません。

みんな、死者に取り付かています。
「死者に対して無感覚」
「死者と対等な関係」
「死者が守ってくれる」

取り憑かれ方はバラバラですが、
みな、死者に対して、何かを引きずっています。

その引きずっていたバランスが崩れた時に
3人にそれぞれの結末が待っているという感じです。

ディテールが細やかで、基本的な所に嘘がないので、
上記の様なSFチックな要素もすんなり受け入れられますね。

私なんて、ハラハラドキドキ。
読んだのは、東京出張中だったのですが、2~3日は頭から離れませんでした。

さて、本書なのですが
最後の最後で、全てを覆す可能性がある描写で終わっています。
この描写を読んだ時に「ゾク」っと来ました。

色々な解釈はありますが、私は
『現実逃避はダメ!』
と、いう意味だと解釈しました。

ここの部分は人それぞれですね。

文章はさすがに上手で読みやすいです。
グイグイ物語に入り込んでいけるとおもいます。
ミステリー的な要素も十分にありますので、オススメです。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

『とりぱん』を母に渡しましたよ

犬、ネコ、牛、鶏、鯉。
小学校のころ、母の実家に行くのが楽しみでしたよ。

母の実家はいわゆる、酪農農家さんです。
春の田植え、夏の山菜採り、花火、秋のサイロ詰め、収穫、冬の田んぼスキー、雪合戦。

季節ごとに、お手伝いという遊びに夢中になっていまいた。
懐かしい記憶ッス。

母の特技は、山道で絶対に迷わないこと!
町中だと方向音痴なのに、この差は凄いです。
小学生ながら、凄いなぁと感心していました。

そんな母も、町中での生活が長くなりました。
そこで先日『とりぱん』を渡しましたよ。
 ※因みに母の好きなTV番組は『天才志村どうぶつ園』

『とりぱん』
 とりのなん子氏

とりのなん子氏の庭にある鳥用エサ台をメイン舞台に、
日常の中での生き物達との「触れ合い」「掛け合い」を描いているエッセイマンガです。

マンガ本は、大体レンタルで済ませる私ですが
数少ない購入本の一つです。

とりのなん子氏には凄く共感する所が多くて
勝手に親近感を持っています。

母も大喜びでした。
「面白いわぁ」
「これ描いている人、アンタと同じくらい?」
「少しずつ、マイペースで読んでるわ」

私もホッとしまいた。
母は最近疲れている様だったので、気晴らしにでもと思って渡したからです。
やっぱり、みんな元気で居て欲しいですものね。

NEC_0001.jpg

一方、私たち夫婦は、夕方に散歩をしています。
目安は1万2千歩。

元々、奥さんがやっていたのですが、
私もご一緒させて貰っています。

二人でご近所をブラブラ
会話も弾みますし、思い出にもなります。
それに、町のちょっとした変化に気がつくのも面白いです。

この散歩もマイペースで続けようと思います。

ではでは

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

井の頭公園の弁財天に行ってきましたよ

セミが鳴いても良い気候ですな

吉祥寺駅でベンダーさんと待ち合わせ。
予定時刻より1時間早く着きました。

そこで、井の頭公園に行ってきましたよ。

憩いの場って言葉がしっくりする風景
必死にジョギングしているおじさん
水遊び?子供連れのお母さん
楽しそうな若者たち
私と同様に観光している人人

ちょっとベンチに座って
見渡したら、色々飽きない風景が沢山でした。

出来れば夕暮れまでじっと座っていたかったですよ。

でも、時間の関係もありますからね。
有名な弁財天様を参拝させて頂こうとテクテク歩きました。

良い気持ちになって、待ち合わせ時間ギリギリになったのは
また別のお話ですな

ではでは

2013062414150000.jpg

2013062414160000.jpg

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

いろいろ光ってましたよ

薄緑色に儚く光る
ゲンジボタルを見ましたよ。

ケーキでお祝いして
プレゼントを渡し
ご飯を食べて
そして奥さんの希望で、岩手公園にお月見をしに出かけました。

肴町をブラブラしている時に、お月さんがヒョッコリ
NEC_0006_20130624070155.jpg

これはこれはと
岩手公園に向かいました。

その途中の桜山神社の裏手の池でのこと。
奥さんが小声で

「ホタル・・・。ホタルが居るよ(ボソ」
「え?(ボソ」

そーっと池のほうを見ると
ホタルが数匹 ほわ~ん と光っているじゃないですか!

何年ぶりでしょうかね
綺麗で儚くて

見れた喜びと、居てくれた感謝と、哀愁と。
色んな物が心のなかで、ないまぜになりました。

そして、2人でしばらくホタルの光を眺めていまいた。
写真は取れませんでした。

そして、岩手公園へ
NEC_0012.jpg

大きくて明るいお月様
見上げるまでもなく
確かに居るという存在感

うーん。
この迫力さすがです。

奥さんの笑顔
ホタル
お月様

素晴らしい日でした。

今日はこのへんで。ではでは

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

誕生日とかバンプ新曲とか

BUMP OF CHICKENが新曲の公開しまいしたね!
「虹を待つ人」。

映画版ガッチャマンの主題歌らしいです。
ここに公開されているガッチャマンの予告編で少し流れていますよ

「ガッチャマン」予告編(クリックするとyotubeに飛びます)
59秒辺から流れますよ。

さて、今日は奥さんの誕生日!
プレゼント!OK
ワイン!OK
ケーキ!予約済。これから取りに行ってきます。
料理!これから食材を買って作りますよ!!

そして、お月見です。
今日は、今年最もお月さんが地球に近づく日!
楽しみです。

さて、ワクワクしつつ出かけますよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あわわわ・・・ エレカシさんが凄いことしてますよ

今日の朝、いたる所で歓声が上がりましたよね。
私は、その歓声で目を覚ましましたよ。

お隣の部屋から「うぉぉぉ!!」
お向かいの部屋からも「うぉぉぉ!!」
お風呂の換気扇からも「うぉぉぉ!!」
時計を見て私は「わぁぁぁぁ!!」

危なく遅刻するところでしたよ。

外に出て雨が振ってて「うわぁ・・・」
折りたたみ傘が壊れて「うわぁ・・・」
…しつこいですね。
すみません。

またまたエレファントカシマシのお話なのです。

エレファントカシマシのオフシャルHPで沢山の動画が公開されていましたよ!!
クリックとかお手数ですが、是非是非聞いてみて下さい。(上から年代順に並んでいます)

■「ファイティングマン」(クリックするとyoutubeに飛びます。以降の曲名部分全部飛びます)
 永遠のテーマ曲。私の心の唄です。
■「ふわふわ」
 やんちゃ宮本さん全開のツンツンソング。
 みんな思ったことあるなんじゃないですかね
■「悲しみの果て」
 代表曲です。
 ひたすらジーンとしちゃいます。
■「ドビッシャー男」
 暫くの間、毎朝聞いてから出かけていました。
■「今宵の月のように」
 最大のヒットソングですね。ドラマの主題歌です。
 なんでも、ボーカルの宮本さんは、周りには「ドラマ?見てねぇよ」と言いながら、
 実は正座して見ていたそうです。
 確か、私が20歳丁度の時にリリースされたんですよ。この歌を自分に言い聞かせてましたね~
■「四月の風」
 本当にオススメの曲です。
 この歳になっても、この歌に励まされています。

ふ~
これだけでも、お腹いっぱいなのですが!!
劇場版エレファントカシマシの上映スケジュールも公表されていました!
岩手がないですよ。。。
これは、遠征ですな。

来月はBUMP OF CHICKENのベスト版もでますし、色々楽しいことが盛り沢山ですな!
凄くワクワクしています。
今年の夏は熱くなりそうですね
暑いは勘弁ですが(心象的に)熱いのは結構じゃありませんか。

ちょっと、お酒を買って来ます!
ではでは!

=== 以下は公演情報ッス === なんとしても行きますぞ!
「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ 劇場版」

■4日間上映会場
・TOHOシネマズ渋谷
・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
・109シネマズ名古屋
・TOHOシネマズなんば

【日時】
 2013年7月12日(金) 開映 19:00
 2013年7月13日(土) 開映 21:00
 2013年7月14日(日) 開映 21:00
 2013年7月15日(月・祝) 開映 21:00

■1日限定上映会場
・ユナイテッド・シネマ札幌
・MOVIX仙台
・MOVIXさいたま
・TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
・シネプレックス幕張
・TOHOシネマズ川崎
・TOHOシネマズららぽーと横浜
・ユナイテッド・シネマ新潟
・ユナイテッド・シネマ金沢
・TOHOシネマズ二条 (京都)
・TOHOシネマズ西宮OS
・109シネマズ広島
・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 (福岡)

【日時】
 2013年7月12日(金) 開映 19:00

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

津島神社に行ってきましたよ

癖になりました。
きっと。

またもや昼休みにトコトコ出かけましたよ。
行き先は明治神宮です。

思えば4月13日に何気なく参拝したのが
明治神宮でした。

理由は簡単で、宿泊先から近かったからです。
でも、初めて参拝した明治神宮は思ったよりも断然、
広くて自然で大きかったです。

そして、お願いをしました。
「期間中、体調不良だけは避けたいッス」っと

スケジュールには予備日も加味していましたが、
やっぱり、遠距離&お客様先での長期プロジェクトですからね。
「病欠」や「体調悪いのに無理して出社」だけは、やりたくなかったです。
当然、メンバーのみんなにも、して欲しくなかったのです。

おっと、
あと2日ありました。
気を緩めてはいけませんな!

そうこうしていたら、
途中で津島神社を発見しましたよ。

<津島神社>
2013061911490000.jpg

これはこれは
前回はスルーして申し訳ございません。
遅ればせながら、参拝をさせて頂きました。

<一礼してお邪魔します>
2013061911500000.jpg

2013061911500002.jpg

<建速須佐之男命ですな>
2013061911500001.jpg

そうこうしていたら、もう時間が12時40分!
今日は、ここまでとスタコラ帰って来ました。

さて、本日はここまでです。ではでは

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

刀剣博物館に行ってきましたよ+月のお話

残り時間3分!
間に合うか?

時計の針は12時57分を指していました。
蒸し暑い昼下がり
汗だくでダッシュしましたよ。
何故って?

職場から歩いて5分位のところに
『刀剣博物館』が在るのです。
ずっと気にはなっていたのですが、なかなか行けませんでした。

東京出張も佳境に入った、今
ようやく決心して、行ってきましたよ。

<刀剣博物館:東京都渋谷区代々木4-25-10>
NEC_0001_20130618212154.jpg

大して調べもせずに、お邪魔したのですが、
運良く今日から催し物が。

<刀剣博物館:江戸の刀剣/刀装具 開催期間6月18日~9月29日 開館時間10:00 - 16:30>
NEC_0002_20130618212155.jpg

刀剣は詳しくは無いですよ
ただ、私のNexus7君にはe国宝というアプリが入っています(クリックするとHPに飛びます)
つまり、美術品を見るの大好きなんです。
年代物は家具でも本でも土器でも何でも大好きです。

館内には、26振の刀と10個の刀装具が展示されていました。
写真撮影禁止なので、興味がある方は是非行ってみて下さい。

「銘 備州長船盛光」を見た時に
衿口から背中に向けて、氷をソッと入れられたような感覚がして
背筋がピンとしました。
そして、暫く見入ってしまいましたよ。

まぁエアコンがガンガン効いていましたからね。
汗が伝ったのかもしれません。

あと、解説書や展示されいた古書を読み漁っていたら
あっという間に50分経過ですよ。

慌てて、博物館を出ようとしたら
出入口付近で、入館料600円は高いのか安いのか、議論をしているご夫婦に会いました。

案の定、内容を聞かれたので
「私は楽しかったですよ。人もまばらでゆっくり見られますよ。」
と言って、入場の際に頂いたパンフレットを渡しました。(展示品目録が記載されています)

で、先頭行に戻るです。
 
いやぁ~ 最後はヒヤヒヤでしたが、楽しかったですよ。

話は変わります

こちらを御覧ください(クリックするとHPに飛びます)

素敵ですよね。
しかも、6月23日って私の奥さんの誕生日なんですよ!
こいつは目出鯛!

以上です。ではでは

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

『星占術殺人事件』を読みましたよ

島田荘司 氏

「最高傑作」「記念碑的作品」「本格ミステリーの最高峰」
色々な言葉で絶賛されている名作中の名作ミステリーですよ。

ストーリーをどうぞ(紹介文がグロいので、苦手な方は飛ばして下さいませ)   

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。

怖いですよ!
特に前半部分。

まず、画家の遺書が常軌を逸しているのですよ。

自分の鬱屈した生い立ちや占星術の事を色々書いています。
その後、究極の芸術品を創るために、6人の女性を殺す計画や
その理由が長々と書かれています。
そして、殺人を実行し、創りだした「究極の芸術品」とセットで
この遺書を説明書代わりに後世に残すとしています。
そしてそして、遺書の最後では、さぁ、殺人を実行しよう!と結ばれているのです。

なのに、この画家さんが密室で殺されていた!っていうのですから…。
私は思いましたね。
きっと正義のヒーローがこの悪画家さんを倒したのだろうと。

そう思っていたら、悪画家さん殺人事件から1ヶ月後に「女性6人の猟奇殺人事件」ですよ。
アレ?正義のヒーローさん??やり過ぎですよ?暴走しちゃいました?

などと思っていると、本編では事件発生から40年経過し、次々と新情報が御手洗さんに集まってきます。
 ※なんと上記の一連の殺人事件は、昭和11年の出来事です。

そして、舞台は京都へ!
石岡さんの名推理に翻弄されながらも、一気にミステリーは解き明かされます。
この、最後の疾走感は読んでいて気持ちが良いですね。

本書は、「怖い」「グロい」「小難し」と、ミステリーなどに興味が無い方は全くオススメできませんよ。
本当は、このブログに書くのも、ためらったのですが…。ミステリーが好きな方には
「面白い」「グロ我慢する」「意外に読後は爽やか」という品物ですよね。

もし、私みたいにミステリーってジャンルを楽しんでみよう!っと最近思った初心者さんは
お読みになった方が良いと思います。やっぱり、それだけの作品ですよ。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

妙見山 黒石寺に行ってきましたよ

苔と杉の木
静かなお寺

黒石寺に参拝して来ましたよ。
荒々しいイメージがあったのですが、今日は
とっても穏やかで気持ちが良かったです。

明日からの東京出張に備えて
英気を養って来ましたよ。

NEC_0002_20130617001252.jpg

どうしても、蘇民祭のイメージがありますよ。
NEC_0003_20130617001253.jpg

NEC_0004_20130617001254.jpg

本堂入り口の彫刻です。
かっこいいですなぁ
NEC_0011_20130617001255.jpg

妙見堂への石段の前にあった狛犬さんです。
近くに、大きな鉄製の狛犬さんも居たのですが…。
なんとも可愛らしいので、こちらの方が印象深かったです。
NEC_0015_20130617001317.jpg

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日は父の日ですね

父の日を祝い出して4年目
これは、私達夫婦の結婚歴とイコールですよ。

独身の頃は、父の日や母の日なんて
全く気にしていませんでした。

親にプレゼントしたのは、初任給の時くらいでした。

それが、今は父の日、母の日のプレゼントで
奥さんと一緒にアレコレ考えるのが定番となりました。

いやはや
我ながら変わるもんですね

そういう小さな変化を積み重ねて『似た者夫婦』が出来上がるんですかね?

さて、これから奥さんの実家に行ってきますよ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

『イン・ザ・プール』を読みましたよ

奥田英朗 氏

伊良部先生シリーズの第一弾
私は第二弾の『空中ブランコ』を先に読んでしまいました。

5章編成です。
どの章もあの伊良部先生の破天荒な治療?が拝めます。
今回は、1作読んだ後なので、最初から楽しく読ませて頂きました。
 ※初めて伊良部先生の治療を読んだときは、患者さんが可哀想で
  少し伊良部先生が嫌いになりかけました。

特に私が好きなのは、タイトルでもある「イン・ザ・プール」ですね。
簡単なストーリーをどうぞ
ストレス性の体調不良で「内蔵が学級崩壊」を起こした男 和雄 38歳
気晴らしに水泳を始めたが、今度はその水泳に依存してしまう。
心配した妻からはズバリとストレスの原因を指摘され、かっとなり夫婦喧嘩をしてしまう。。。

これは、夫婦愛の話だと思いました。
伊良部先生も体を張った治療をしてくれますが、やっぱり止めは奥さんでしたね。

その奥さんのきつい一言がこれです。(ザックリ要約)
「ストレスの原因は長年積み重ねてきたもの。三十歳を過ぎてから自分に自惚れるようになった。
そして許せない事が多くなった。」

これは…。
これは誰しも…。

10代の頃、30代の大人は本当に大人だと思っていました。
いざ、自分が30代に成ると、自分はまだまだ未熟だと思うようになりました。

未熟と思うことは一見謙虚のようにとれますが、実は
理想の自分とのギャップを埋める言い訳なんだろうなぁ と思います。

経験という大事なものを得るためには、必ず代償を払っているハズなのに
理想に到達していないものだから「自分はまだまだ経験不足ですから」と言う。
それでいて、払った代償の事は覚えているものだから「自惚れ」が発生する。

すると、「自分はコレだけやったのに…。」という気持ちが芽生えて
人に厳しく、許せないことが増えてくる。
しかも、自分は思い描いていた理想の大人に成っていない!
これは、焦りますよ。

このような思いは、自分なりの目標を明確にすることや、周りとのコミュニケーションで
コントロールしているだけで、誰にもあると思うのです。

その事をズバリいう奥さん。
いいなぁ

おっと、クドクなりました。
すみません。
一番搾りが効いてきたかしら?

本書は、その他にも

 中堅の商社マン
 コンパニオン
 高校生
 ルポライター

さまざまな人達が伊良部先生の破天荒な治療を受けてしまいます(笑

本当奥田英朗氏の作品は面白いですね。
これからも、読み続けていきたいです。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

出張のお供の文庫本

電子書籍か文庫本か
それが問題ですよ

東京出張の際には2冊の文庫本を携帯するんです。
往復の新幹線の中で読むためにです。

最近、本を読む機会が増えましてね。
それに伴って、読む速度も上がってきているようなんです。

以前なら、「400頁くらいの文庫本1冊=新幹線での片道時間」でした。
それが、最近は2冊くらい読めちゃいます。
これは、嬉しくないのです。

だって文庫本4冊~5冊は結構重い。
ただでさえ、荷物は極力少なくしたいのに、コレじゃ…。

そこで、電子書籍ですよ。
「ページをめくる感覚」
「本の匂い」
「厚みでなんとなく感じる進捗状況」

これらを無くすのは、大変忍びないけど
荷物か重くなる方がもっと忍びない。いや、忍べないです。

さっそく筒井康隆氏「ロートレック荘事件」の電子書籍を購入しようと。。。
あれ?ないですよ??「時をかける少女」とかはあるのですが…。

じゃあ、我孫子武丸氏の…。全作無い。
ジャンルを変えて、司馬遼太郎氏の…。全くない。

うーん。
電子書籍はこれからのジャンルですね。
司馬遼太郎氏の書籍もこれからドンドン電子化されるようですし。

携帯性という意味では、電子書籍は最高の媒体ですよね。
テレビショッピングでよく言う「この小さな機体に辞書10冊分!!」とかと同じです。

結論:ケースバイケースで、電子書籍か文庫本かを選べば良い。片っ方に固執するのはダメ

当たり前の事にやっと気が付きました。
落ちも何も無いですが、今日はこれまでで失礼します。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「エレファントカシマシ劇場版」の予告が公開されてましたよ

歓喜
感涙
雨あられ

昨年10月のライブ活動休止から8ヶ月
ついに劇場版の予告が公開されましたよ。

エレファントカシマシ劇場版の予告(ここをクリックするとYouTubeに飛びます)

雰囲気は9年前の「扉の向こう」と似た感じですね。
レコーディング風景を収めたドキュメンタリー。

え?
レーディング風景??
って、事はですよ。
新譜がでますよ!
映像にも確かに「新曲 2013」って!!

すみませんでした。
取り乱してしまいました。
しかも、わざとらしいですね。

ちょっと、エレファントカシマシの音楽に浸ってきます。
ではでは

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

『葉桜の季節に君を想うということ』を読みましたよ

歌野晶午 氏

名作ミステリーとして名高い本書ですが、
私はタイトルに惹かれました。

読んだ時期も丁度「葉桜の季節」でしたしね。
結果、「毎度の事ですが、騙されました!それはもう完璧に」

ストーリーをどうぞ
将虎は、後輩のキヨシから、彼が密かに想いを寄せる愛子の相談に乗ってほしいと頼まれる。
その相談とは、轢き逃げに遭い亡くなった身内が悪徳商法業者・蓬莱倶楽部によって保険金詐欺に巻き込まれていた証拠を掴んで欲しい、家柄の手前警察には相談しにくいと言った内容だった。

同じ時期、将虎は地下鉄に飛び込もうとした麻宮さくらという女性を助ける。
それがきっかけとなり、以後何度かデートを重ねる仲になる。
将虎の恋の行方と、保険金詐欺事件の真相究明、2つの出来事が交錯する。

本書は、2つの出来事の他に、回想シーンも所々に挿れられています。
ですので、読者は現在と過去を行き来することになるのですが、どのシーンも読み応えありです。
私なんて回想シーンの方が好きだったりします。

中盤までは登場人物のパターンがハッキリしていて、読みやすいです。
勧善懲悪的な雰囲気です。

しかし、読み進めると「善悪」「強弱」などがごちゃ混ぜになります。
ごちゃ混ぜの中から、答えが出てくるのですが、これがビックリするような内容です。
ネタバレになるので、書きませんが、私なんて「え?嘘?コレはありなの??」って思いました。

正直に言いますと、答えを見たときは、勝手にガッカリしました。
でも、最後の最後に「葉桜」について語られるシーンがあるんです。
ここで、不覚にも涙しましたよ。

最後の4頁の為に、トリックも含めて全てがあるんだと。
この4頁に、私はノックアウトされました。これは凄い。

本書は、若干グロいシーンもありますが、未読の方は是非是非、読んで頂きたいですね。
あ!でも、無理強いはしませんよ。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

昨日誕生日でしたよ

ご無沙汰しております
当面がんばっていたプロジェクトも佳境に入り、
ドタバタが復活しつつある今日このごろです
更新&訪問が滞りがちですみません。

実は、昨日は誕生日でした。
地元で楽しくすごしましたよ。

チャグチャグ馬コを観て、盛岡八幡宮に参拝して、古本屋さんに行って
ちょっと高いワインを飲んで…。
うん。
私は幸せ者だ。

ぼんやり、今年1年をどうしようか考えましたよ。
「歴史」「PC」「読書」「音楽」「旅行」これは今まで通り楽しんで行きたいです。
それに新しいこと「創作」を付け足そうと思っています。

あぁ…。こんなに気を散らして大丈夫かな?とも思います。
今だって、毎日ドタバタしてるじゃないの?と自問自答もしました。

でも、まだまだ体の全てを使い切っていません。
これは確信しましたよ。
なので、ドンドン進むことにしました。
こぼした物は後から拾い集めれば良いんですよね?
ただ、今は前に進む事だけに集中しようと。

絵?文章?PG?動画?粘土?
さて、何を作りましょかね?
ワクワクの1年です。

<チャグチャグ馬コ:盛岡駅前です>
NEC_0003_20130609081222.jpg

<チャグチャグ馬コ:岩手銀行中の橋支店前(綺麗な赤レンガです)>
NEC_0033.jpg

<チャグチャグ馬コ:盛岡八幡宮へみんなゾロゾロ>
NEC_0038.jpg

<チャグチャグ馬コ:盛岡八幡宮の境内はお祭り>
NEC_0040_20130609081227.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。