FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は神宮球場で野球観戦しましたよ

「今日これから神宮に行きますが、どうです?」
「へ??」

チケットが余っているとの事で
仕事仲間7人で神宮へ野球観戦に行ってきました。

神宮球場は野球観戦どころか、入ったことも無かったですよ。
大のヤクルトファンの先輩が、手際よく傘をみんなに配ってくれました(笑)

【本日のパーティ構成】
 阪神ファン   2名
 DeNAファン    1名
 楽天ファン   1名(私)
 ヤクルトファン 1名
 特に興味なし  2名

一塁側に座るのが申し訳ないパーティ構成でしたが、
みんなでお酒を飲んで、東京音頭を踊って、お酒を飲む。
いやぁ 野球観戦は楽しいですなぁ。

球場で見ると、選手の皆さんが大きくてグランドが狭く感じますね。
特にピッチャーとバッターとの間なんて「え?こんなに狭かったの」と驚きました。
それでも、ホームランとか打っちゃうんですからね。いやはや

なんか、いろんなスポーツを観戦するのも、楽しそうですね。
勉強と読書とスポーツ観戦と音楽鑑賞・・・。

趣味の欄に書かれていると、在り来りと思われそうですな。
でも、在り来りになるには訳があるんですよね。
理由とは、そう、ズバリ「面白いから!」ですよ。

<記念に持って帰って来ました>
20130528.jpg


スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

奕葉山 久昌寺に行ってきましたよ

ポカポカ陽気に誘われて
地元をプラプラしましたよ。

不来方橋から川辺に降りて、中の橋まで行きました。
そして、肴町のアーケード街を抜けて、久昌寺へ。

久昌寺といえば、立派な山門ですよ。
始めて見たのは、高校生くらいの時です。
当時も大好きで、時間があれば見に来ていたものです。

その後、桜山神社の例大祭での神楽などを観ました。

ぼちぼち、本でも買いますかとジュンク堂書店へGo
そこで島田荘司氏の【占星術殺人事件】を見つけて小躍りし、大人しく家路につきました。

明日から、東京出張ですよ。
エネルギー満タンにしましたので、頑張ります!

20130526_0007.jpg

20130526_0002.jpg

20130526_0003.jpg

20130526_0004.jpg

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日、地元に帰りますよ

想いは一ヶ月前に

せっかく東京に滞在しているので
スカイツリーと東京タワーを、はしごしました。

まずはスカイツリー
この日は生憎の空模様でしたので、こんな写真を・・・

<2013/04/20>
NEC_0014_20130517231320.jpg

そして、その日のうちに
東京タワーへも
NEC_0040_20130517231317.jpg

どちらも素晴らしかったです。
ただ、私の趣味的に東京タワーの蝋人形館は素晴らしかったのですね。
一番印象深いです。

東京のお仕事仲間の皆さんに東京タワーの話をしたら
意外にも大人になってからは、行ったことが無いそうで。

地元だとそんなもんですかね

さて、お仕事も順調です。
明日は無事に地元に帰れる予定です。

来週も東京出張ですが。。。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

音楽というとエレファントカシマシなのですが・・・。

帰り道にふと空を見上げると
大きなお月様が居ます。

「あと2,3日で満月かなぁ」

そう思ったら、急に李白の「月下独酌」を思い出しました。
先生は鬱憤の詩なんだよ って教えてくれましたが、私には
「あぁ、寂しいさ。でも、ソレが何だね?」って笑っているように思えました。

「月」「詩」「酒」ときたら「音」ですよね。
それも楽しい「音楽」です。

エレファントカシマシのアルバム「悪魔のささやき」から「moonlight Magic」の抜粋です。

いつか懶惰(らんだ)な生活に沈み込んでしまったのかい?
思い出ばかりが胸を焦がす夜に求めている
 「魂よ旅へ行こう」
頭の中に地図を描いて
西の方かそれとも南へ?

心はいつも駆け巡る
ここじゃない知らない場所へ
夜の帳がおり明日を夢見て眠る
窓の外 月が街中を照らしている

moonlight magic

エレファントカシマシ moonlightmagic(クリックするとYouTubeに飛びます)

さてと、お酒でも飲みますか

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

終末のフールを読みましたよ

伊坂幸太郎 氏

ミステリーを期待して読ませて頂きましたが、
「ミステリーじゃないもの」と、担当者さんにリクエストされて書いたのが本書らしいです。
意図とは違いましたが・・・。

「大変おもしろかったですよ」

まずは、ストーリー紹介です。
八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。
そう予告されてから五年が過ぎた頃。
当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。
仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。
彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。
家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。
はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?
今日を生きることの意味を知る物語。

全体は8章編成です。
1章毎に主人公が変わります。つまり、8人の主人公の物語を味わえるのです。

まず、目につくのは、主人公の近親者が大体、死んでいるという事です。
こんな世の中なので、登場人物達は、みんな人の死に対して麻痺しています。
麻痺している事を自覚している人も多くいます。
そんな世界観なのですが、物語のテーマは「生き抜く」だと思います。

そして、「生き抜く」ために必要な「理由」や「許し」に対して、主人公達は悩みながらも、答えを見つけて行きます。
こんな事を書くと、小難しいお話と思うかもしれませんが、大爆笑のシーンも沢山ありますよ。

うーん。
ここに書きたくなるような感動のセリフも多々あるのですが、ガラじゃないと思うので止めときます。

残酷なシーンも無いですし、もし未読の方は是非、読んでみて下さい。オススメです。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今年の桜報告ですよ。今更・・・

今年は桜成分が不足でしたよ
毎年のお楽しみでしたが、
私にお花見をさせない為のようなスケジュール!

そっちがそう来るなら、私も受けて立とうじゃないの
っとまでは言いませんが、なんとか地元の桜の名所に行ってきました。

<石割桜 4/27>
NEC_0076.jpg


<高松の池 5/17!>
NEC_0096.jpg

今年の桜の見ての感想は西行さんの以下の歌ですね。

春風の 花を散らすと見る夢は 覚めても胸の さわぐなりけり

美しいもの…。大切なものを無くす夢を見て、ハッとする。
大切だからこそ、ソレを無くした時の恐怖を思わず想像してしまう。
そんな気持ちだと解釈しています。

この歌を知った時、西行さんがとても近い存在に感じました。
そして、歴史が更に好きになりましたよ。

おっと、桜成分が足りないせいで、話が変な方向に行ってしまいました。
すみません。

来年こそは、桜を満喫しますぜ!

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

『向日葵の咲かない夏』を読みましたよ

道尾秀介 氏

道尾氏の代表作でもあり、100万部を超えるベストセラー本です。
ご存知の方も多いのでしょうね。
遅ればせながら、私も読みましたよ。

実は、本格ミステリー小説を読むのは初めてかもしれません。
そんな初心者な私でも、面白さが伝わって来ました。 

怖いし、目を背けたくなる描写もありました。
けど、 グイグイ引っ張られます。
読み続けさせる力がある本ですよね。

ここで簡単なストリー紹介です。
夏休みを迎える終業式の日。欠席したS君の家を訪れたミチオ。
きい、きい。妙な音がした。S君は首を吊って死んでいたのだ。
だが、その衝撃もつかの間、S君の死体は忽然と消えてしまう。

それから1週間後、ミチオの前にS君があるものに姿を変えて現れ、
“自分は殺されたんだ”と訴える。
ミチオは妹のミカと共に、S君を殺した犯人を探すこととなる。

ミチオ君はアムロ以上のファンネル使いですな

本書は小学校の時の夏休みを思い出させる雰囲気があります。
内容は現実離れしているのですが、匂いと言いますか・・・。

怖い描写もあるので、苦手な方には無理にオススメはできません。
しかし、もし、ミステリーやホラーが好きで、まだ読んでおられない方には
かなりオススメです。
少し気が早いですが、この夏に読むと更に面白いかもしれませんね。

さて、私は今、実は東京出張中なのです。
今日で4日目です。
6月末まで、平日は殆ど東京出張です。

これは、読書が進むってモンですよ。
ちなみに今読んでいるのは「伊坂幸太郎氏 終末のフール」です。
こちらの感想も、そのうち書かせて頂こうと思っています。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

思い出(大阪編)Part2

私の夢みたいなシチュエーションはですね

【お寺+古本市】です!
凄いですねぇ
思わず5分ほど立ち尽くしましたよ。
当然口元はニヤニヤしていたと思います。

NEC_0067.jpg

しかし、私には残り時間が無いのです!
具体的に言うと2時間です。
ここから新大阪駅の新幹線ホームまでザックリ1時間。
つまり拝観時間はたったの1時間。

<私の行動>
 ■空の色と空気の匂い。そして、境内の雰囲気をジッと感じる(15分)
 ■境内の隅っこで、ジッと思いに耽る(5分)
 ■係の方や他の拝観者さんと雑談(10分)
 ■ご本尊を見て感動
 ■五重塔登頂して感動
 ■壁画を見て感動

全く時間が足りませんでしたよ。
建造物を見させて頂く事に専念すればよかったのですが
つい、いつものペースで進んでしまい。
肝心の後半は猛ダッシュでした。(勿体無かったです)

NEC_0070.jpg

怒涛の2泊3日の大阪出張は以上です。
全体的、時間が無かったです!
もっともっと色んな所に行きたかったですが…。
ま、お仕事ですからね。
コレ以上望むとバチが当たりますね。

今度は、時間を見つけて
ゆっくり自分のペースで大阪見学をしようと思います。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

思い出(大阪編)

先月末に大阪に出張してきましたよ。

案の定、新大阪駅で迷子になりました。
御堂筋線に乗って「江坂」に行きたかったのですが、新幹線の改札付近でグルグル
理由は簡単です御堂筋線が「地下鉄」とは知らなかったのです。(事前調査一切なしですよ…)
親切なおばさんに助けられながら、無事に目的地「江坂」に到着です。

ホテルで明日の仕事の準備をして
その日は就寝です

次の日、お仕事をバババっとかたした後に、仕事仲間の皆さんと
飲む機会がありました。

いや~
食い倒れの街とは良く言ったものですね。
皆さん本当によく食べるんです。

私の常識では、しゃぶしゃぶって肉を箸でつまんで
お湯の中で「しゃーぶしゃぶ」して食べるのです。

ところが皆は肉を鍋にドバドバって入れるんですよ。
「肉鍋?」

でも、これが美味しいのです。
みんなとワイワイ「肉鍋」を堪能しました。

中には7年振りに会った人もいて
本当に楽しかったです。
やっぱり、みんな温かいですね。

次の日は、四天王寺に行きました。
そこで、夢みたいなシチュエーションに出会ったのですが、ソレはまたの機会に書きます。

飲み会の帰り道でたこ焼きを買いました。
マヨネーズは断っちゃったけど、とても美味しかったです。
NEC_0062.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ご無沙汰しています。

ご無沙汰しています。

何とか、仕事の波も収まりつつあります。
ちょくちょく更新&お邪魔しますので、
今後とも宜しくお願いします。

お仕事でも色々ありました。
東京でも大阪でも色々ありました。
地元でも色々。
勉強でも。

沢山書きたいことがあります。
マイペースで精査しながら、書き続けられれば嬉しいと思っています。

まずは、ご挨拶がてら更新させて頂きました。
次は、皆様のブログへお邪魔します。

ではでは

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。