スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『激忍の二文字は、これ禍福の関なり』と言いまして・・・。

物事が上手くいかない時はこの言葉を思い出しますよ。

お仕事で少し疲れ気味です。
一段落したら、思いっきり楽しむぞ!(未定)と、
それを心の拠り所にして、何とか進めています。

タイトルの言葉は、中国の古典『呻吟語』にあります。
「我慢できるかどうか、それが成功と失敗の別れ目だよ」って意味だと思っています。

怒って不機嫌になるのは簡単ですよね。
人のせいにすると楽ですよね。

でも、それをやらずに、しっかり物事を受け止めて対処をする。
このスタンスがカッコイイと思います。
カッコイイこと好きです。
格好良く行きたいです。

話は変わりますよ。
ちょっと遅くなりましたが・・・。
エレファントカシマシ「めんどくせえ(仮) 2013.7.8 = the day after the 劇場版 」(クリックするとYouTubeに飛びます)

来ましたよ。
エレファントカシマシの新曲。
思いっきりのバンド・サウンドですね。

さすがエレファントカシマシです。
カッコイイですなぁ
私がカッコイイ大人選手権の審査員でしたら、4人に金賞をあげたいですよ。

さて、今日も行きますかね。
では どうもです。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

中国帝王図を読みましたよ

その人が描いていると無条件で買ってしまう
私にとっての皇名月氏はそのような人ですね。


画・文 皇名月氏
文   田中芳樹氏
    井上祐美子氏
    狩野あざみ氏
    赤坂好美氏

黄帝から宣統帝まで、50人の帝王たちを解説文&絵で紹介してくれます。
絵は全て皇名月氏です!なんて豪華なんでしょう。ズキュンですね。

本書の解説で田中氏も言っていますが「まずは皇氏の艶麗にして精緻、優雅にして豪壮な
ビジュアルの世界に酔っていただきたい」ですな。

皇氏は「皇なつき」名義でマンガも描いています。
最近ですと、サムライエースで連載中の「夢源氏剣祭文」です。
皇なつき氏のblogに飛びます

本書で気になった帝王について、掘り下げていくと面白いでしょうね。
オススメです。

私の大好きな漢の文帝がいないのは残念ですが…。
スタンドプレイが少なかったからですかね?
太史公も「ああ、何と仁君ではないか」と、讃えているくらい出来た人なのに。
 ※武帝へのあてつけかな

<近況>
 乾くるみ氏のイニシエーション・ラブを読んでます。
 解説文が凄いんですよ 曰く「必ず2回読みたくなる」や「最後から二行目で、本書は
 全く違った物語に変貌する」などです。

 元々、凄く有名な本らしいです。これをオススメする人は多いようですね。
 ちょっと楽しみです。

ではでは

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

富岳八景

Author:富岳八景
富岳の怠惰な日々を綴ったり、好きな音楽やお寺の話をつらつらと書いて、楽しむ予定ですよ。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

富嶽さんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。